男でも脱毛クリニックに通ってるんです。わたしの友人男性の実話。

私は30台後半の男性。

昔から体毛が濃い方で、温泉やプールはもちろん、シャツの隙間から出る胸毛なども気になり剃っていました。

ただ、毎日剃るわけではなく、急に肌を露出する時に忘れていたりすると、気になりコンプレックスに近くなっていました。

そこで興味がありインターネットで調べると、最近は若い男性などの脱毛も進み、男性専用のクリニックなども多くあり驚きました。

そこで勇気をもって申し込みをしました。

脱毛方式についてはそれなりに調べ、ブラジリアンワックスや一時的な脱毛も検討しましたが、やはり料金が割高になっても永久に効果があるとされる、レーザーのほぼ永久に決めました。

個人各々意見が違うと思いますが、一度脱毛を実践した人は、その後も継続して実施すると聞いたので、それであれば最初からレーザーが良いのではと私はお勧めします。

脱毛自体は痛みやその後のケアについて考えましたが、耐えられない様な痛みはなく、後処理も普段の脱毛についての悩みや手間に比べれば本当に些細なものだと思います。

一考している人は、是非実践してみることをお勧めします。

本当に世界が変わります。
今度は顎まわりのヒゲも脱毛しようかと私は考えています。

初めて株を買った時の思い出

今から10年以上前になります。始めて購入した現在はなくなってしまった銘柄です。

それと証券会社も合併を繰り返して、今は別の証券会社になってしまいました。

最初から大金を投入するつもりはなく、10万円程度から開始することに決めていました。

最初、一円ぬけということが後になってからわかるのですが、購入していきなり株価がさがりました。

三万円程の損失でしたが、途方にくれて一か月ぐらいもっていると、あるひ俗にいうお祭りがやっていました。(動きの鈍い銘柄が活発に突然うごく)

ここぞとばかりに売却し、うまれて初めて7000円程の売り上げがでました。しっかり売却記録に黒字になっており、事実お金は増えているわけですごいなと思い増した。

当時は工場で交替制の勤務だったことが再々したのかもしれません。少しそれるかもしれませんが、現在より証券会社の口座手続きは面倒だったように思います。

始めてだからわからないのかもしれないですが、結局は銀行口座と一緒で本人確認とか判子の位置とか実はネット証券は店舗も少ないので、直接聞くこともなかなかできません。そこが一番苦戦したところですね。

今は、某ドラッグストア株を保有中

そしてマネー雑誌や会社四季報から、業績が安定していて値動きが荒くなく配当金と株主優待がある銘柄である某ドラッグストアの株式を購入することに決めました。

証券会社選びに際しては、対面型の営業をしている会社は取引手数料が高いため除外し、ネット証券会社を選択することにしました。

ただ、取引手数料が安いに越したことはありませんが、ツールの使いやすさ等を雑誌や口コミサイトで確認し、それらを元に決定しました。

初めて株を購入したときは、中長期視点で取引を行うと決めていたにも関わらず、一日に何回も株価を確認して一喜一憂していたのが今となってはいい思い出です。

30代が脱毛するときの注意事項

つぎに、30代が脱毛するときの注意事項ですが、効果などは20代と比べ変わりません。
ですが、妊娠中は脱毛ができないため、やりはじめても、しばらくは通えなくなります。期限等なければ、落ちついたとき、また通えば、いいと思います。

脱毛サロンの口コミも参考になりますが、1番は身近に通っている方がいれば、その方に聞いたほうが、断然信用があると思います。

もしワキを他サロンで完了している場合には、ワキ抜きのプランもありますので、ぜひ検討してみてくださいね。

ジェルは塗らないのでべたべたしないので、そこが気に入っています。

カミソリや毛抜きを使ったムダ毛の自己処理を続けて肌がダメージを受けている方は少なくないでしょう。
毎日のムダ毛処理にストレスを感じている方は、脱毛サロンに通ってムダ毛のないツルツルの肌を実現しましょう。

都内だけでもサロンの数は実に多いですから、自分の希望に合ったサロンを選ぶことがポイントになります。

脱毛で女子力アップ!ちょっと特別な1日を堪能
脱毛を私が始めたのは23歳くらいの時でした。
若いので水着も着たいのもあったり、肩を出せる洋服を着たりしたいなと思って、体験コースから始めたのがきっかけでした。

30代になると結婚や妊娠といった問題が増えてくると思うので、そのあたりは計画をきちんと立てて行わないといけませんね。
急に妊娠になると施術出来ない場合があるので要注意かなと思います。
キレイモですと妊婦さんは脱毛できないので、休止手続きをしましょう。

脱毛サロンに行くと大体1~2か月に1度のペースで通いますね。
すると、まず意識が私は変わりました。
やっぱりサロンで働いている方は肌がきれいだったり痩せていたりときれいな方が多かったので自分もそうなりたいと感じたのを覚えています。

行くときにおしゃれをするようになったり、女性部分に磨きをかけようという意識がものすごく強くなりました。

このようにタイミングを見計らう事は、意外と大切と言えます。

ライトシェア・デュエットでムダ毛根こそぎ排除しよう!

脱毛の施術に使用される脱毛機というのは、さまざまな種類の物があります。
ライトシェア・デュエットは多く用いられる、医療レーザー脱毛機の1つです。

ライトシェア・デュエットを用いるメリットとしては、高い脱毛効果が期待出来る事だったりします。

ライトシェア・デュエットは、毛質に合わせる形で照射出来るので太い毛だけでなく、産毛でもしっかりと脱毛効果を得る事が可能です。肌の深部まで照射したレーザーが届くので、得られる脱毛効果も高かったりします。

他にも大きな照射口を用いて施術を行う事で、マンションの売却体験記のように短時間で効果的な施術も実現可能な点は大きなメリットです。

そんなライトシェア・デュエットで注意すべきデメリットとしては、VIO等の小さな照射口で行う施術ではそれなりに強い痛みが生じるケースが多い事だったりします。

更に日焼けや色素沈着、黒子等で肌が黒くなっている部位には使用出来ない点もデメリットです。

肌が黒くなっている部位に使用してしまうと、火傷等のトラブルが起きるので注意する必要があります。

ライトシェアデュエット情報さらに追加してみたよ。

ライトシェアデュエットとは医療機関でよく使われているレーザー脱毛機器です。

ライトシェアデュエットのメリットは、他の脱毛機器とは違いメラニン色素への反応を加減できるので、痛みが抑えられます。
安心して使えますね。

また他の脱毛機器に比べ少ないレーザー量で効果を出すことができる為、皮膚への負担もあまりありません。

皮膚への負担も少ない為、冷却する必要もありません。

ライトシェアデュエットは他の脱毛機器より大きいので、一気に広範囲を施術できます。

その為時間短縮にも繋がります。
産毛など細い毛にも反応し効果を発揮してくれます。
またジェルが不要なところもメリットの一つですね。

一方、メリットがあればデメリットもあります。
まずは色白効果がないということです。

また、日焼けなどで黒くなってしまったお肌には照射できないことでしょうか。

あとは、ライトシェアデュエットで脱毛をした後にまた生えて濃くなることもごく稀にあるみたいです。

メリットとデメリットをしっかり把握した上で使いたいですね。

ライトシェアデュエットの情報を追加したよ。

ライトシェアデュエットは日本でも多く導入されている医療用レーザー脱毛器です。
世界初の医療や職の安全監視をする米国のFDA(Food and Drug Administration)の認可を受けております。

ライトシェアデュエットのメリットとしては、独自の吸引システムがすごく画期的で、痛みを軽減してくれること、わずかなレーザー量で劇的な効能が見られるのでお肌の負担が少なく安心であること。

なので、炎症が少なく照射前後に冷却する必要がないため、冷たさが苦手でも大丈夫なこと。

必要照射ヘッドが大きく施術時間がが従来のレーザーの約1/3短いといったものなどが挙げられます。

デメリットとしては毛の濃い部分には熱が凝縮されるような烈火のような痛みが肌の表面に走ってしまう面。

もちろん耐えられない痛みではないですが、全く痛みがないわけではない事が難点です。
また照射後に軽いヤケドみたいな痛みがじんわり続く事もあります。

ライトシェアデュエットは毛の濃い部分や体質によっては多少の痛みが生じてしまう事もあり、永久脱毛を考えている方にとっては完璧ではありませんが従来の脱毛機器と比べてかなりハイスペックになっていると言えます。

メディオスターNeXTってなあに?

メディオスターNeXTは医療脱毛の器具の商品名です。

医療脱毛と聞くと痛みを感じるのではないかという心配がありますが、メリットの1つとして痛みを感じにくい脱毛器として知られています。

メラニンで色素が沈着していても使用出来るし、産毛にも使用出来るため、使用出来る部位が多いことにメリット性があります。

しかしデメリットもあります。

デメリットはメリットと反対に、じわじわと効果が出たりじわじわと照射する分、効果が出るのに時間がかかります。

さらに毛周期と合わせて脱毛しなければいけないため、最低でも1年はかかります。

毛の根元まで破壊せず、手前のところまで焼くためこれにより時間がかかります。

効果は全くないわけではないし痛みに関しても全くないわけではありません。

じわじわと焼いているから痛みを伴いにくいだけであり、肌への負担は少ないもののダメージは少なからず与えています。

永久脱毛を目指すことは出来るので、永久脱毛にするならこれ一択かも!?

ライトシェア・デュエットを詳しく解説してみたよ。

「ライトシェア・デュエット」は、肌に優しく痛みを感じにくい医療レーザー脱毛機です。

半導体を用いた近赤外線の医療レーザーである、「ダイオードレーザー」を搭載しているタイプの医療器具となります。
このダイオードレーザーはメラニン色素とケミストリーし、高温となり毛を生み出す部分に劇的な損傷を食らわせます。

こちらは、他のレーザータイプのものよりも全く痛くない!と声高らかに言ってもいいほど。
痛みが心配な方には嬉しい脱毛機ですね。

またライトシェアデュエットには「HSハンドピース」と「ETハンドピース」の、2種類のハンドピースが搭載されているところが特徴です。

「デュエット」の名は、ハンドピースが2つあることから名づけられました。

HSでお腹、背中、太ももなどの広い部位、ETで顔などの細かい部位を脱毛するので、部位に適した施術が可能です。
また日本人はメラニン色素が多い人種なので、ライトシェアデュエットは日本人に合った脱毛機だと言えますね。

しかし逆に色が黒めの肌の方や日焼けが好きな方には、痛みや火傷などのデメリットが出る可能性が増えてしまいます。

こういった方は、メラニン色素に働きかけないタイプの脱毛機をチョイスする方が良いでしょう。

またシミやホクロなど、部分的に色素沈着を起こしている部分の脱毛はできないことも注意が必要です。